記事の詳細

〔質問〕
ターゲット1900を1500語まで覚えたらどのレベルの大学まで対応できますか?
〔回答〕
1500語までで偏差値60までの大学の入試問題には対応できます。センター試験や偏差値55までの大学であれば1500語までで十分です。
ただし、注意点があります。
一般的に販売されている単語帳は、大学入試を研究して必要と判断された単語を掲載しているので、できることならば全部覚えて欲しいと思います。また、ターゲットであれば赤文字以外の訳や見出語関連のイディオムなども覚える必要があります。
また、単語数=合格できる大学のレベルというのは言い切れないところもあります。
例えば、ターゲットの1200語までしか覚えていないのに偏差値60以上の大学に合格する人もいますし、1900語まで覚えても偏差値55辺りの大学に落ちてしまう人もいます。
英語を読むにあたって、語彙力は必ずいる力ではありますが、それ以外の力(文法力や解答力など)も必要です。
語彙力だけに偏ることなく、総合的に英語力をつけていくように心掛けてください。

 

ターンナップでは勉強の質問を無料で受け付けています
投稿ページはこちら
過去の質問一覧はこちら
Twitterで更新情報を受け取る


関連記事

Youtube 公式チャンネル

チャンネル登録はこちらからどうぞ!

質問サービス(無料公開版)

「ターンナップ」では勉強の質問を無料で受け付けています。詳しくは質問ページをご覧ください!

過去の回答分はこちらから探してみてください。

なお、著作権の関係で、すべての質問に回答されるとは限りませんので、予めご了承ください。

ターンナップはSSL暗号化通信対応サイトです

学校や学習塾の方へ(授業で使用可)

学校や学習塾の方は、当サイト及び YouTube で公開中の動画(チャネル名:オンライン無料塾「ターンナップ」)については、特にご連絡なく授業等で使っていただいて結構です。

※ 出所として「ターンナップ」のコンテンツを使用していることはお伝え願います。


その他の法人・団体の方のコンテンツ利用につきましては、弊社までお問い合わせください。 (独自のサービスに組み込むことはお控えください)

また、著作権自体は弊社が有しておりますので、動画等をコピー・加工して再利用・配布すること等はお控えいただきますようお願いいたします。
ページ上部へ戻る