英語(高校)

※ リンクがないものは(準備中)です

目次

はじめに(動画なし) 文型
使役・知覚 助動詞
受動態 不定詞
分詞 分詞構文
動名詞 時制
仮定法 関係詞
話法 比較
接続詞 否定
名詞、無生物主語 ・冠詞
強調 ・その他

 

はじめに

〔文章による解説〕(動画なし)
文法用語を理解しよう①【句】
文法用語を理解しよう②【節】
文法用語を理解しよう③【主節と従属節】
文法用語を理解しよう④【自動詞と他動詞】

 
目次に戻る
 

文型

名詞とは
形容詞とは
副詞とは
第1文型(SV)
第2文型(SVC)
第3文型(SVO)
第4文型(SVOO)
第5文型(SVOC)
(補足)第4文型から第3文型への書き換え

 
目次に戻る
 

使役・知覚

第5文型:「O」と「C」の関係性
使役動詞
知覚動詞
使役動詞の受動態
知覚動詞の受動態

 
目次に戻る
 

助動詞

can ① [能力](& be able to)
can ② [可能性]
will(& be going to)
may, might
may, might の慣用表現
must
should/ought to

・shall (準備中)
・dare (準備中)
need
used to
had better

助動詞+have p.p.
・推量(could, might, would) (準備中)
・that節内でのshould (準備中)
 
目次に戻る
 

受動態

第4文型の受動態
第5文型の受動態
使役動詞の受動態
知覚動詞の受動態
by 以外の前置詞を使う受動態
群動詞の受動態

 
目次に戻る
 

不定詞

0.基本

不定詞の基本

 

1.名詞的用法

概要(中学)
高校内容

 

2.形容詞的用法

概要(中学)
高校内容(4つのルール)

 

3.副詞的用法

概要(中学)
高校内容:概要(①~④)
- ① 目的
- ② 感情の原因
- ③ 判断の根拠
- ④ 結果

 

4.その他の重要事項

意味上の主語
不定詞の否定形
形式主語・形式目的語

 
目次に戻る
 

分詞

現在分詞と過去分詞
分詞の概要
形容詞的用法(修飾)
形容詞的用法(補語)
分詞の形の決め方
せる/させるタイプ

 
目次に戻る
 

分詞構文

分詞構文とは
分詞構文の作り方(基本のまとめ)

・主語が違うとき:独立分詞構文
・時制が違うとき:Having P.P. から始まる分詞構文
・(応用)Having been P.P. から始まる分詞構文
否定形

〔受動態〕
カタチの決め方 ①(現在分詞?過去分詞?)
カタチの決め方 ②(他動詞の場合のテクニック)

〔文中での位置〕
分詞構文(文頭タイプ)
分詞構文(文中タイプ)
分詞構文(文末タイプ)

〔付帯状況、その他〕
付帯状況の with ①
付帯状況の with ②
接続詞付きタイプ
・(発展)形容詞から始まるタイプ
・慣用表現(準備中)

 
目次に戻る
 

動名詞

動名詞(高校編)
意味上の主語

 
目次に戻る
 

時制

((概要)動画は中学生にも向けた内容です)

時制(概要)
現在時制
現在進行形
過去時制
過去進行形

現在完了形(概要)
① 継続
② 経験
③ 完了
④ 結果
現在完了進行形
過去完了形
過去完了進行形

未来を表す表現(概要)
未来(will)
未来(be going to do)

未来進行形
未来完了形
未来完了進行形
時制の一致(would)

 
目次に戻る
 

仮定法

仮定法とは
仮定法の表し方
仮定法過去
仮定法過去完了
混合タイプ
「~がなかったら」という表現
as if ~
It is time ~
仮定法未来(① were to)
仮定法未来(② If S should do)
仮定法現在
if 節の代用
if の省略
S wish ~
If only ~ !

 
目次に戻る
 

関係詞

0.基本

関係代名詞・関係副詞の基本
 

関係代名詞

主格
所有格
目的格①(基本)
目的格②(前置詞の目的語)
目的格③(省略)
what
what の慣用表現
連鎖関係代名詞
 

関係副詞

where
when
why
how
「関係副詞」=「前置詞+関係代名詞」
 

複合関係詞

whoever
whatever
whichever
whenever
wherever
however
 

その他(文字での解説)

・(文章)関係代名詞と関係副詞の共通点
・(文章)関係代名詞と関係副詞の違い
 
目次に戻る
 

話法

概要(直接話法と間接話法)
間接話法への書き換え①:肯定文
間接話法への書き換え②:疑問文
間接話法への書き換え③:依頼
間接話法への書き換え④:命令文
間接話法への書き換え⑤:Don’t
 
目次に戻る
 

比較

〔長文読解対策〕
「比較」読み方① (as/than までを先に訳す)
「比較」読み方② (as/than の後には省略アリ)
「比較」読み方③ (実践編)

〔文法解説〕
比較級の基本
no more A than B
no less A than B
no more than A / no less than A
not more than A / not less than A
the 比較級, the 比較級.(① 基本)
the 比較級, the 比較級.(② 応用)
the 比較級 of the two
not so much A as B
No sooner … than
差の表し方
ラテン比較級
all the 比較級
比べる相手のカタチ
原級の注意すべき語順(as 形 a 名)
倍数表現
not so much as 原形、without so much as ~ing
theを使わない最上級
最上級を強める表現
「今まで経験した中で一番~」
 
目次に戻る
 

接続詞

概要(等位接続詞と従属接続詞)
・〔等位〕and, or, but (準備中)
・〔従属〕従属接続詞の概要
・〔従属・名詞節〕that節
・〔従属・副詞節〕時(when, while/before, after)
・〔従属・副詞節〕時(until, till, by the time)
・〔従属・副詞節〕時(as soon as/once)
・〔従属・副詞節〕条件
・〔従属・副詞節〕理由
 
目次に戻る
 

否定

not
never
no
部分否定
二重否定
準否定語(程度:hardly, scarcely)
準否定語(頻度:seldom, rarely)
 
目次に戻る
 

名詞、無生物主語

可算名詞・不可算名詞
名詞構文(概要)
名詞構文(S-V 関係を表す)
名詞構文(V-O 関係を表す)
・注意すべき名詞(準備中)
同格
 

無生物主語

導入

「原因」タイプ
「おかげで~できる」タイプ
「~できない」タイプ
「~に行ける・着く」タイプ
「~を思い出す」タイプ

 
目次に戻る
 

冠詞

・冠詞(概要)(準備中)
・使い分け(準備中)
 

強調

強調構文(基本)
強調構文(応用)
・倒置(準備中)
 
目次に戻る
 

その他(準備中)

・挿入
・省略

・注意すべき形容詞
・注意すべき副詞

Youtube 公式チャンネル

チャンネル登録はこちらからどうぞ!

質問サービス(無料公開版)

「ターンナップ」では勉強の質問を無料で受け付けています。詳しくは質問ページをご覧ください!

過去の回答分はこちらから探してみてください。

なお、著作権の関係で、すべての質問に回答されるとは限りませんので、予めご了承ください。

ターンナップはSSL暗号化通信対応サイトです

学校や学習塾の方へ(授業で使用可)

学校や学習塾の方は、当サイト及び YouTube で公開中の動画(チャネル名:オンライン無料塾「ターンナップ」)については、特にご連絡なく授業等で使っていただいて結構です。

※ 出所として「ターンナップ」のコンテンツを使用していることはお伝え願います。


その他の法人・団体の方のコンテンツ利用につきましては、弊社までお問い合わせください。 (独自のサービスに組み込むことはお控えください)

また、著作権自体は弊社が有しておりますので、動画等をコピー・加工して再利用・配布すること等はお控えいただきますようお願いいたします。
ページ上部へ戻る