記事の詳細

【内容】 現代文
【対象】 高校生、受験生、社会人 〔レベル〕標準
 

※ 以下はターンナップによる書評です。

【お勧めポイント】
・読書感覚で勉強できる
・現代文における背景知識が身に付く
・評論、小説ともに対応している

【コメント】
現代文が苦手、もしくは現代文で点が取れないという人は多いと思います。何とかしないといけないと思いながらも、どのような勉強をしていいのかが分からないと困っている声をよく聞きます。そんな人はこの本を是非読んでみてください。
題材は全てセンター試験の問題ですが、私大などの現代文を解く上でも大事な話が盛りだくさんです。まずはこの本で現代文を解くとはどういうことなのかを味わってみてください。

【使い方の紹介】
本の構成は第1部「小説」、第2部「評論」となっています。苦手としている単元から読むのもいいですし、逆に得意な単元から読むのもありです。また様々な話題の文が掲載されているので読みたい話題から読んでいくのもよいです。とにかく読書感覚でこの本を読んでください。
そして現代文の文章は読んでいて楽しい、現代文ができるようになる気がすると思えるようになれば、その後の現代文の勉強が楽しくなってくると思います。
固い文書を読むのが苦手な社会人の人にも楽しんでもらえる本だと思います。
 
※ こちらからアマゾンのサイトに進めます。(別ウィンドウ)

関連記事

Youtube 公式チャンネル

チャンネル登録はこちらからどうぞ!

質問サービス(無料公開版)

「ターンナップ」では勉強の質問を無料で受け付けています。詳しくは質問ページをご覧ください!

過去の回答分はこちらから探してみてください。

なお、著作権の関係で、すべての質問に回答されるとは限りませんので、予めご了承ください。

ターンナップはSSL暗号化通信対応サイトです

学校や学習塾の方へ(授業で使用可)

学校や学習塾の方は、当サイト及び YouTube で公開中の動画(チャネル名:オンライン無料塾「ターンナップ」)については、特にご連絡なく授業等で使っていただいて結構です。

※ 出所として「ターンナップ」のコンテンツを使用していることはお伝え願います。


その他の法人・団体の方のコンテンツ利用につきましては、弊社までお問い合わせください。 (独自のサービスに組み込むことはお控えください)

また、著作権自体は弊社が有しておりますので、動画等をコピー・加工して再利用・配布すること等はお控えいただきますようお願いいたします。
ページ上部へ戻る