記事の詳細

睡眠のススメ「覚えるためには寝る!」

記憶を定着させるには、「詰め込んで」→「しっかり寝る」(6時間または7時間半)ということをしてください。
「寝ること=怠けている」のような気がするかもしれませんが、効率よく勉強していくためには寝ないといけないのです。

人間は就寝から約3時間の間は、基本的には脳を休めます。(「ノンレム睡眠」の割合が大きい)
その後、徐々に脳を動かしていき、記憶を整理・定着させる作業を(寝ながら)進めるのです。
なので睡眠時間が短いと、この2つ目のステップに到達すらしないのです。

そして睡眠の周期は1時間半(90分)が1セットと言われていますから、以上のことを踏まえると、6時間または7時間半は寝ないといけない、ということになります。
自己満足にしかならない一夜漬けなんか、もってのほかです。(ただし、適切な時間(長さ)は人によって異なるようです)

ただし、一つ注意点。
当然、記憶すべき物が頭の中にないと話になりません。何もせずに寝るだけ寝て、起きたら全部覚えている…、わけないです。
しっかり勉強して、しっかり寝る。これが理想です。

※この睡眠の話は結構有名ですから、ライバルたちはすでに知っている可能性があります。初耳だった人は、今日はしっかり寝て、忘れないようにしてください。

関連記事

Youtube 公式チャンネル

チャンネル登録はこちらからどうぞ!

質問サービス(無料公開版)

「ターンナップ」では勉強の質問を無料で受け付けています。詳しくは質問ページをご覧ください!

過去の回答分はこちらから探してみてください。

なお、著作権の関係で、すべての質問に回答されるとは限りませんので、予めご了承ください。

ターンナップはSSL暗号化通信対応サイトです

学校や学習塾の方へ(授業で使用可)

学校や学習塾の方は、当サイト及び YouTube で公開中の動画(チャネル名:オンライン無料塾「ターンナップ」)については、特にご連絡なく授業等で使っていただいて結構です。

※ 出所として「ターンナップ」のコンテンツを使用していることはお伝え願います。


その他の法人・団体の方のコンテンツ利用につきましては、弊社までお問い合わせください。 (独自のサービスに組み込むことはお控えください)

また、著作権自体は弊社が有しておりますので、動画等をコピー・加工して再利用・配布すること等はお控えいただきますようお願いいたします。
ページ上部へ戻る